浄土宗とは

名称

浄土宗(じょうどしゅう)

宗祖

法然上人(ほうねんしょうにん)(法然房源空(ほうねんぼうげんくう))(1133~1212)

開宗

今から834年ほど前、承安(じょうあん)5年(1175年)

本尊

阿弥陀仏(あみだぶつ)(阿弥陀如来(あみだにょらい))

教え

阿弥陀仏の平等のお慈悲(じひ)を信じ、「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」とみ名を称(とな)えて、人格を高め、社会のためにつくし、明るいやすらかな毎日を送り、往生(西方極楽浄土に生まれること)を願う信仰です。

お経

お釈迦(しゃか)さまがお説きになった『無量寿経(むりょうじゅきょう)』『観無量寿経(かんむりょうじゅきょう)』『阿弥陀経(あみだきょう)』の浄土三部経(さんぶきょう)をよりどころとします。