永代供養墓のご案内

永代供養墓

永代供養墓は大信寺が合同のお墓を建立し、いずれ後継者がいなくなる人に代わって、 大信寺が責任を持って三十三回忌まで供養し、永代に遺骨の管理を行うお墓です。

供養料をお納めいただきますと、その後、供養料と管理費が一切かかりません。

三十三回忌までの毎年の春彼岸、秋彼岸及び盂蘭盆での施餓鬼会にて供養を行います。 施餓鬼会では塔婆供養をいたします。 (ただし、四十九日忌、一周忌や三回忌などの年回忌法要は別途承ります)

墓前に線香やお花がお供えできますので、個々のお墓と同じようにお参りできます。

個々の銘板に墓誌(戒名、俗名、行年、命日)を刻字しますので、

後々、ご夫婦やご家族で並べることができます。

本堂横の歴代上人御廟の並びに位置し境内で最も良い場所です。

この永代供養墓は篤信の方からご寄贈いただきました。

次のような方々にご安心いただけるお墓です。

いずれお墓を継承する人がいなくなってしまう方

自分で入るお墓を自分で決めたい方

お墓のことで子どもに負担をかけたくない方

生涯未婚の方や単身の方

経済的にお墓にあまり費用をかけられない方

遠方のため、なかなかお墓参りやお掃除に来られない方

長年ご遺骨を守っておられ、どうしたらよいか悩んでいる方

供養料

永代供養料 35万円
銘板刻字料  3万円 (任意)

供 養
三十三回忌まで、毎年の春彼岸、秋彼岸、 及び盂蘭盆での施餓鬼会にて供養を行います。  施餓鬼会では塔婆供養をいたします。 一切、供養料や管理費はかかりません。 (四十九日忌、一周忌、三回忌などの年回忌法要は別途承ります)

管 理
遺骨は永代供養墓内部の専用棚に三十三回忌まで安置し、 その後、内部床下のカロートに散骨し合祀します。 (散骨後の遺骨の返還はできません)

永代供養墓規約(pdf)をご覧下さい。

両側に塔婆立てを配置し、西向きに参拝できます。
永代供養墓は本堂前の左側で、歴代上人御廟と並びに位置し、境内で最も良い場所です。
歴代上人御廟、永代供養墓、ペットの墓と並びます。

銘板に刻字した墓誌


内部の専用棚。下部がカラートです。