境内に石庭を造ります


昨年11月に鐘楼西側に石庭を作りました。

1年経過して、草取りがいらないこと、落ち葉はエンジンブロアーで吹き飛ばせばよいなど、メンテナンスがとにかく楽です。

波紋も面白く簡単に描くことができます。

そこで、今度は、二期工事として東側にも石庭を造ります。

10月29日 植え込みを船橋組に依頼して抜根。

その後、整地し、ブロックを並べました。

11月6日の朝に、ソーセキから3分白川砂(18kg詰め300袋)が到着

後は、桟瓦160枚が到着すれば、並べられます。

11月8日に納品された瓦を並べ始めました。

 

11月22日に邑楽南中学校の生徒15名がボランティア活動として、手伝いに来てくれます。